保険会社の提示金額は低額なんです

交通事故に遭うと加害者側の保険会社が被害者と示談交渉を行います。
そして、治療が終了した段階や症状が固定した段階で、保険会社から示談金が提示されます。
 

しかし、保険会社から提示される示談金額は裁判をした場合より低いことが多いのです。
保険会社は営利を目的として行なっていますので、保険の賠償限度額が「無制限」であっても、被害者に「どうぞどうぞ。」と制限なく支払ってくれるというわけではありません。
突然被害者となられた方やそのご家族に専門の「知識」がない場合、提示額が適正かわからないまま示談を強いられるという状態になってしまいます。

 

保険会社から損害賠償金額の提示があったら、まず弁護士にご相談下さい。
保険会社の書面(免責証書)にサインする前に、その金額が適当であるか当事務所にご相談ください。

交通事故無料相談

Copyright© 2012 町田総合法律事務所 All Rights Reserved.