交通事故の損害賠償金の3つの基準

交通事故の損害賠償を算定する基準として、3つの基準があります。

損害賠償金の基準

そして、保険会社が提示する金額は、任意保険基準による金額になります。つまり、保険会社が提示してきた金額で示談してしまうと、本来裁判をした場合にもらえる金額より低い金額になってしまうのです。

弁護士が、交通事故の示談交渉の依頼を受けると、裁判所基準に従った金額を請求します。保険会社から示談金の提示があった方は、保険会社から送られてきた示談書・承諾書・免責証書にサインする前に、一度ご相談してみてください。金額アップが可能かもしれません。増額ができないような案件の場合は無理に依頼することを勧めたりしませんので、ご安心下さい。受任するかしないかは、ご相談の上、ご本人様に決めて頂きます。相談だけなら無料で行なっております。

交通事故無料相談

Copyright© 2012 町田総合法律事務所 All Rights Reserved.